ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

ハゲイトウ

今日は曇り、すごしやすい日になりました。

この時期の庭の様子をみてみましょう。

 

まずはジューンベリーの木

2016528154216.jpg

実も熟してきましたよ。

 

2016528154836.jpg

毎年多くの実を付けてくれるんです。

 

201652815475.jpg

ジューンベリーという名前の通り6月に向けて収穫のピークになっていきますね。

 

 

そしてお次はこちら、

2016528153939.jpg

スモークツリーです。

かなり大きくなっています。煙のような花を咲かせてくれるんです。

 

 

 

番外編です。

会長の庭に植えられているのではないのですが、事務所前で花を咲かせていました。

201652816130.jpg

ロニセラ ミントクリスプです。

 

 

2016528155915.jpg

咲き始めは白い色をしている花ですが、咲き終わりは黄色になっていくんです。

柔らかい印象の散り斑の品種です。

 

 

 

でも気を付けてくださいね。

2016528155313.jpg

こんなに大きくなっちゃいます。

暑さ寒さもへっちゃらなつる性植物です。

 

 

 

そうそう、今日のお題のハゲイトウ

2016528171530.jpg

露地で元気に育っています。

7月になったら出荷となる予定です。

 

2016528172215.jpg

太陽を浴びて真っ赤に色づくハゲイトウ、

でっかく育てていきますよ、ご期待ください。

 

 

チェリーセージの鉢上げと日報

 テクノホルティの実習で学生さんが来てくれて今日が3日目になりました。

少しは仕事の雰囲気に慣れてきたところではないでしょうか。

 

 今日は、ランタナらんらんの殺虫剤の粒剤を置く作業と、

チェリーセージの鉢上げをしてもらいました。

ランタナの作業は森田さんと一緒にやってもらいました。

そして、チェリーセージの鉢上げは藤野さん、そして林さんとやってもらいました。

 

 パートさん社員さんが丁寧に教えてくれるので、未経験の方が働きに来てくれても安心して任せられます。

楽しかったと言ってもらえるのですから、いい職場環境を作ってくれているパートさんたちに感謝です。

 

2016527173726.jpg

この写真は林さんが一緒に作業をしているのですが、誰だかわかりませんね。

日にあたってしまう仕事ですが、日よけ帽子をかぶったりしながらでも、

仕事に来てくれるのですからありがたいです。

 

 

 

 学生さんには作業が終わってから、小林花卉の日報を書いてあがってもらっています。

せっかく実習に来てもらっているのですから、何かしら持ち帰ってもらいたいと思っています。

 

 その日報ですが、作業をしたことを記入する欄もありますが、それだけではないんです。

日報には、「助けたこと」、「助けられたこと」、「頑張っていた人」を記入する欄があるんです。

 小林花卉では、パートさん、社員さん皆さんが、一生懸命仕事をし、頑張ってくれています。

社員さんは、仕事を覚えるとさらに作業を効率良くできるようになり、管理担当場所も持つようになります。

責任ある立場になればなるほど、自分一人が一生懸命やっているという錯覚になりやすくなります。

 でも一人では、担当場所の作業も多くの人の手を借りているんですよね。

土を入れを手伝ってくれる人がいます。

苗を植えてくれる人がいます。

肥料をやってくれる人がいます。

手入れをしたり、出荷をしたり・・・。

多くの人の手を借りて商品を作り上げられているのです。

 

 

小林花卉は助けて、助けられ、頑張っている人を認め、そんなことを日報で振り返ってもらい、

やさしい人たちの集まる農場にしたいと思います。

 

ランタナもこりん

今日も天気が良かったですね。

来月には梅雨に入りますので、そこまでには出荷をやり切りたいですね。

 

今日は、小林花卉のオリジナル品種のランタナの紹介です。

ランタナ らんらんも、種をまき、個体を試作し、選抜して作り出したものが多いですが、

このランタナ もこりんは、コンパクトな品種づくりというところに着眼し、育成した品種なんです。

 

201652620106.jpg

ランタナ もこりんレッド

 

201652620933.jpg

らんたな もこりんピンク

 

 

4寸鉢でボリュームを付けて出荷しています。

一鉢植えておけば、手入れいらずで大きく育っていきます。

 

 

8寸のもこりんレッド

201652620825.jpg

 

秋まで真夏も咲いているランタナです。

ランタナもこりん おすすめです。

 

斑入りポーチュラカ '華ミステリア'と実習生

 今日から、テクノホルティ園芸専門学校の学生さんが一人実習に来てくれました。

この学生さんは、どこに実習に行こうか調べたところ、このブログにたどり着き、決定理由の一つになったそうです。

数ある花農家の中から、実習先に選んでいただけたこと嬉しいですね。

 パートさん社員さんの活躍や、植物の栽培風景、植物作りで気を付けている点などを載せていますが、

興味を持ってみてもらえていたという事を知ってやっててよかったと思いました。

 

 

では、本日はどんな作業を体験してもらったかというと、挿し木作業を体験してもらいました。

2016525181422.jpg

4人で一チーム、力を合わせて進めてくれました。

どなたが実習生かわかりますか。

様になっているので、見分けがつかないですよね。

正解は一番手前でやっている女性が実習生です。

 

 

では何の挿し木をしているかと言えば、こちら!

2016525182728.jpg

斑入りポーチュラカ‘華ミステリア’です。

田中農園さんが生産許可してくれた、華ミステリアの挿し木をしてくれていたんです。

 

真夏に喜んでもらえる商品です。まだまだロングランで生産していきますよ。

 

パートさんと一生懸命に作業をやってくれていました。

パートさんたちのかかわりのおかげで、楽しかったと言ってくれていました。

そして、パートさんたちの作業スピードにもびっくりしていました。

長年働いてくれコツをつかんでいる人と、経験ない人とでは、ちょっとした判断の差で作業スピードは大幅に変わります。

いい人たちが、長く勤めてくれているのだと、実習生の感想で改めて気づかせていただきました。

後9日間、いろいろ経験し持ち帰ってもらえればと思っています。

カリブラコアとアリッサム!?

 今日もいい天気でしたね。

実は、来年に向けて試験栽培していたものがあるんです。

数量自体は最小限にしていますが、これが来年以降、何十倍の生産数量になることを夢見て生産しましたよ。

 

その商品は、こちらなんです。

2016524201335.jpg

カリブラコアとアリッサム!?

 

園芸に携わっている人、ガーデニングを長年やっている人にとってありえない組み合わせではないでしょうか。

何せ、カリブラコアは初夏の商品のイメージですよね。

合わせているアリッサムは、秋から春に出荷されているイメージがありますね。

 

 その交わることのない2品種が組み合わさっているのですから、園芸界の常識から言ったらありえないですよね。

でも私だって、生産に携わって15年以上ですよ。

自分の生産している植物の性質は理解し、生産しているつもりです。

 

 それでもこの組み合わせをしたのには、このアリッサムの力がすごいからなんです。

このアリッサムは、暑さ寒さに対して抜群に強くなっているんです。

そのため、初夏商品としても十分に通用する商品になったんです。

 

一鉢で2色、カリブラコアの間からチラチラ見えるアリッサムが素敵だと思いませんか。

2016524203145.jpg

 

 

2016524203225.jpg

 

 

レア商品ですから、見かけた方是非お試しください。

 

 

夏花壇プロジェクト

 今日は、日本一を争う暑さの熊谷で《夏を乗り切れる、花壇材料は何だ!!》という事を、

試験する夏花壇プロジェクトのために、熊谷スポーツ公園に来ました。

埼玉県でこういった花の消費拡大活動をしてくれるのはとてもありがたいことです。

 

 

今日は現地確認と打ち合わせです。

 夏花壇プロジェクトは、夏に開催される東京オリンピックやラグビーワールドカップを契機に、夏花壇を鮮やかにしようという試みなんです。

埼玉県内の生産者が生産しているものを、スポーツ公園内の花壇で植えこみ経過を観察していきます。

 

 

ではどんなところに植えるのか、見てみましょう。

2016523182650.jpg

日当たりの良い場所

 

 

2016523184538.jpg

午後から木陰になるところ

201652318466.jpg

 

 

 

このパンジーが植えてある場所を衣替えし、生産者各々が自信を持って提案する夏商品を植えてみるんです。

 

 小林花卉からは、「ランタナもこりん」や、「ランタナらんらん」、「四葉のクローバー」などを植えたいなぁと思っています。

また、寄せ植えプランツの中からも、花壇材料にしても良いものがたくさんありますので、ピックアップして植えこんでみたいと思います。

6月8日から順次植込みが始まります。

 

暑い時期、どんな植物ならきれいに維持できるのか、私も楽しみなプロジェクトです。

これからの熊谷スポーツ公園にご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンステモン アラベスク

今日もいい天気でした。

日曜日ですが、まだまだ出荷が多くみんな頑張って出荷をしてくれました。

そして遅くまで出荷調整のための手直しもしてくれていたんです。

今年は出荷が多く、社員さんがいてくれて本当に助かっています。

 

 

 

では、今日は今が旬の商品、ペンステモンを紹介します。

このペンステモンは低温に当てなくても咲いてくれる四季咲き性のある品種なんですよ。

3.5寸ロングポットで大株に仕立てて作っています。

今年もいい状態に仕上がりました。

 

201652218399.jpg

 

 

2016522183943.jpg

どうですか?

いい株に仕上がっていますよね。

 

これから本格出荷します。

四季咲き性のあるコンパクトなペンステモン アラベスクぜひ植えてみてください。

ふれあいの会

昨日はご近所の方や、パートさん社員さんとその家族、親せきなどなどご縁のある方たちに

日頃からのお礼を兼ねて、宮ふれあいの会という名の、お祭り騒ぎのイベントをしました。

会長が中心になって(というか一人で)、段取りを組んで人を呼んで、多くの人が来てくれました。

なんだかわからないイベントですが、会長の人望で多くの人が来てくれるのですから

すごいなぁと改めて思いました。

 

では見てみましょうか。

 

オープニングは

201652120137.jpg

 

 

2016521195458.jpg

 

 

 

 

続いて

2016521195619.jpg

櫛引ソーラン会の皆さんです。

 

 

 

 

2016521195653.jpg

地球防衛軍もやってきてくれたんです。

会長がアジトに潜入し、ご縁を頂いたようです。

アジトの場所は秘密ですが、深谷にあると思われます。

 

 

 

 

そして

2016521195817.jpg

東京から来てくれた荒馬座の皆さんです。

201652120056.jpg

201652120457.jpg

201652120545.jpg

201652120457.jpg

激しい動きにシャッタースピードが追いつきません。

 

 

 

 

2016521201417.jpg

 

201652120637.jpg

こうやって見ると、本当に多くの方に来てもらえていますね。

小林花卉はこの地区で、多くの人に支えられそして見守られて、活動させてもらっているのです。

 

これからも多くの人に応援してもらえる農場を目指して、パートさん社員さん達と《いい会社》を作っていきたいと思います。

足を運んでくれました、皆様ありがとうございました。

ジキタリス ダルメシアン 

今日はジキタリス ダルメシアンの紹介です。

このジキタリスは数年前から生産しているのですが、ややコンパクトなはずですが、

今年のはこんなに大きく育ちました。

2016520171821.jpg

いいのか悪いのか?

 

 

大株仕立てのはずの4寸の、宿根バーベナ ペティーナミックス植えがこんなに小さいのですよ。

2016520171940.jpg

しっかりと丈夫な株に育ち、品質的にはとても良くできたのですが、輸送費がかかりすぎるのです・・・。

 

そんなこと言っていてはしょうがないですね。

お客様が喜んでくれる商品を作って何ぼですからね。

 

自信を持って出荷していきますよ。

 

山田君の管理してくれたジキタリス ダルメシアン、いい状態です。

 

残りわずか、どうですか!!

斑入りポーチュラカ '華ミステリア'

いよいよ斑入りのポーチュラカ 華ミステリアが出荷となりました。

この品種は、鹿児島の田中農園さんが品種改良した品種なんです。

縁あって去年から作らせてもらえるようになったんです。

今年は2年目、さらによく仕立てていきたいと思います。

 

出は写真を見てください。

斑がとてもきれいな品種なんです。

 

2016519213351.jpg

白い斑の入った華ミステリア

 

 

 

2016519213319.jpg

それがちょっとしたことで、こんなピンク色になっていくんです。

 

どちらの華ミステリアが好きですか?

 

 

これから7月いっぱい出荷をしていきたいと思います。

田中農園さんの華ミステリア、これからの季節にすっごくいいですよ。

 

 

 

ページ上部へ