ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

異変が!!

今日は曇っていましたが、雨も降らず良かったです。

コンボルブルス ブルーコンパクターが大きくなってきたのでスペーシングしようと思っていたのですが、

動きがおかしいんです。

 

 

見てください。

201643164520.jpg

良くわかりませんね。

 

もう一枚!

201643164620.jpg

わかりますか?

 

 

では今度は通常の枝です。

201643164810.jpg

違いを見つけてくださいね。

 

 

 

そうなんです、新芽がなくなってしまっているんです。

 

多分殺菌剤の影響だと思います。

農薬は薬害が出るかどうか試験をして、薬害が出ないのを確認しながら、使っていくのですが、植物体の状態によっても薬害になる時とならない時があるのです。

今回は、そのケースです。

丁寧に農薬をかけてくれているので、逆にあだになってしまった所もあります。

 

気を付けていても、時には思いもよらないアクシデントで生産品目が全滅するなんてこともある商売です。

出てしまったのはしょうがないことですが、再発防止策はキチンと考えていかねばならないことです。

 

幸いにもコンボルブルスは、新芽を飛ばしてしまっても、脇芽の枝に花が咲いてくれる四季咲き性の植物なので、

脇芽が伸びて来てくれれば花は咲いてきてくれます。

その為、ボリュームがさらに増して出荷できると思います。

 

そんな訳でコンボルブルスを待っていてくれる方々、今年は遅れてしまうと思います。

ご迷惑をおかけしますが、出荷できるようになった際にはよろしくお願い致します。

 

天災や人災いろいろ起こりますが、大難が小難に,小難が無難になるよう、社員さんと試験をしながらがんばっていきたいと思います。

 

これからも変わらず応援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

スイートパフェ

 

宿根バーベナを生産し始めたのが15年前、

初めは宿根バーベナ ピンクパフェという品種を生産していました。

育種を進め、ペティーナができたのです。

しかし、ピンクパフェのような複色咲きの品種はなかなか開発できなかったのです。

その理由は、ピンクパフェは種が取れにくく、育種を進めるのが苦労しました。

それでも少ないながらも採れた種子を大切にしながら世代をすすめ、スイートパフェの原形を作ってきたのです。

しかし数年前、他の種苗メーカーから、狙っていたピンクパフェの花形でコンパクトな品種が販売されてしまったのです。

非常にがっかりした記憶があります。

 

めげずに育種を進め、今年やっと宿根バーベナ スイートパフェとして販売できました。

では、さっそく見てください。

 

 

 

201642154634.jpg

 

 

201642154711.jpg

 

20164215465.jpg

 

201642154915.jpg

 

20164215485.jpg

他にも花色があるのですが、とりあえず紹介です。

 

うどんこ病にも強い宿根バーベナ スイートパフェ、ポット苗と鉢花で出荷となります。

おすすめ品です。

仲間が増えました。

今日から4月になりました。

東京は桜が満開(8分咲き以上)になったそうですね。

 

農場の近くの神社の桜もきれいに咲いてきましたよ。

201641161322.jpg

 

201641161427.jpg

 

 

今日から小林花卉には、新入社員として久保さんが入ってきてくれました。

また、新しくパートさんとして千葉さんも来てくれました。

働きに来てくれる人が増えて、ますます活気が出てきました。

働きに来てくれる方が増えたことは、一つ一つの植物により手をかけることができるという事です。

 

村知さんと久保さんが、斑入りポーチュラカ‘華ミステリア’の挿し木をしてくれました。

201641162646.jpg

 

村知さんも苗物のサブリーダーとして、そしてムードメーカーとして小林花卉で活躍してくれているんです。

久保さん、一緒に作業をやりながら技術を教えてもらってくださいね。

 

華ミステリアは九州の田中農園さんが開発した品種です。

縁あって、増殖契約を結ばせて頂いているんです。

この華ミステリア、夏に向け順調に増殖しています。

 

田中農園さんのように商品を作らせて頂いたり、農場で一緒に働いてくれたり、

多くの人に支えられているんだと改めて思いました。

 

これから働きに来てくれる方たちと一緒に、お客様に喜んでもらえる商品を作っていきたいと思います。

 

 

 

今が旬のシバザクラ

今日も暖かい日になりましたね。

半そで姿の社員さんも見かけました。

 

深谷駅の桜の木もきれいに咲き誇っていました。

2016331182755.jpg

明日は4月、いよいよ春本番です。

 

 

毎年生産しているシバザクラ

小林花卉では、品種毎の特性をきちんと知ったうえで、草丈やボリュームを揃えるため手入れをして、販売しています。

その為か、毎年お客様から注文して頂いております。

ありがとうございます。

 

せっかくですから、改めて品種紹介をしたいと思います。

201632717423.jpg

マックダニエルズクッション 

大輪ピンク、人気の品種です。 

 

 

2016327165656.jpg

ロンスドルファースコーン

ソフトピンク 

 

 

20163271779.jpg

エメラルドクッションブルー 

薄い青系品種です。

 

 

201632717833.jpg

多摩の流れ

 ピンクのストライプ かわいいですよ。

 

 

201632717910.jpg

パープルビューティ

紫色の品種です。

 

 

201632717952.jpg

リトルドット 純白色の品種です。

やや小輪ですが、暴れずに性格のいい品種です。

 

 

2016327171844.jpg

秩父小桜

丸弁の濃いピンク 人気色です。

 

 

2016327171911.jpg

スカーレッドフレーム

赤系の品種です。

 

 

2016327171946.jpg

ヒノマル

白地に赤く♪ 名前の通り日の丸ですね。

 

 

 

 今から旬のシバザクラです。

しかし、大変申し訳ない報告があります。

少ロットの為旬になる前に、完売してしまいまいました。

これから注文しようとしていた方々、大変申し訳ありません。

 

5月下旬に挿し木をし、長期間かけてのんびりと育てるシバザクラですが、やる作業は他の栽培品種と同様にあり、

そして潅水や雑草取りなど管理にかかる時間がとても多いのです。

その為、基本的には生産数量を増やすことはしませんので、御入用の方は早めにご注文をしていただければと思います。

 

 

また、実はシバザクラも試験品種があるんですよ。

詳しく知りたい方はご連絡ください。

無事に帰ってきました。

今日一日家族と一緒に過ごしましたが、子供たちは元気いっぱいでした。

子供たちも、成長し、自分たちのことは自分たちでやるようになってきました。

 

 今回の旅行では子供たちにお小遣いをあげて、自分たちで何にお金を使うのか考えてもらいました。

子供たちはあれに使おう、これに使おう、使っちゃうとお金が無くなっちゃうなど言いながら、お小遣いを使っていました。

自分が楽しむためお金を使う事、使わずにお金を貯めること、おこずかいをもらった人へのお返しのお土産をやるなど、

子供ながらに考えながらやっているのを見て、大人と同じように考えることができるのだとびっくりしました。

賛否両論あると思いますが、子供の時から、お金の勉強をさせることは大事だと再認識した旅行でした。

 

 そして最後に、コンビニによってと頼まれて寄ったところ、パパとママにもお小遣いをもらったので、お返しをしなくちゃと言って

子供たちそれぞれが、ビールやおつまみを買ってくれたんです。

うれしかったですね。

人からしてもらったことを認め、そのことに対し、お礼をすることができる子どもたちを、うれしく思いました。

また、日ごろ子供の面倒を見てもらっている妻に対し、お返しができたことが良かったと思います。

 

春の忙しくなってきた最中、私用で2日間留守にしましたが、留守を守ってくれたスタッフの皆さまありがとうございました。

明日からまた仕事を頑張りたいと思います。

家族旅行

今日はパートさん、社員さんに農場を任せて家族旅行に来させていただきました。

経営塾や仕事のことで泊まることが多く、家族で旅行をいっていなかったのでしばらく振りの家族旅行となりました。

子供たちも楽しそうで、来させて頂けたこと本当にありがたいと思いました。

はしゃいでいる子供たちはまだ寝ていません。

明日一日、自分と家族のために使わせていただきますが、子供と楽しむ家族の視点から自社の商品づくり・花産業を見つめてみたいと思います。

おやすみなさい。

桜が咲き始めました。

今日も穏やかな春でした。

近所の神社の桜もとうとう咲きました。

東京から6日遅れての開花です。

201632817349.jpg

 

 

201632817134.jpg

これからまた桜の花見が楽しみです。

 

アフリカンアイズの開花はどうなったでしょうか?

 

 

 

2016328171354.jpg

先週から比べると花芽が多く立ち上がってきたのが判りますが、

開花にはあまり変化は見られないようですね。

 

桜が満開になる頃には、咲ききるかもしれません。

 

 

他の植物も見てみましょう。

 

2016328172113.jpg

コンボルブルス ブルーコンパクターです。

5月に入ってから咲いてきます。

2016328172249.jpg

順調に脇芽が動いてきました。

ここから一気に動いてくるときがあります。

スペーシングのタイミングを見逃さないよう注意ですよ。

 

 

 

そしてこちらの宿根草リシマキア ボジョレーも、寒さで固まっていた株が動いてきました。

 

2016328172229.jpg

 

 

そしてラベンダー センティビアです。

こちらも寒さに当たり脇芽が十分に充実してきました。

2016328172746.jpg

こちらは5月中旬出荷予定です。

 

 

 

 

どの商品もいい表情で生育しています。

出荷出し切りまで、きちんと管理していい商品をお客様に届けましょう。

 

 

 

 

 

オステオスペルマムのその後

試作品のオステオスペルマムがすこぶるいいので紹介させていただきます。

3月3日に紹介しましたが、這い性のオステオスペルマムなんです。

2016327163350.jpg

縦に伸びずに横に広がるように咲いてきます。

しかも株の分枝も良いため、這い性品種の欠点の株もとの花がなくなるという事も無く、

株一面に花を咲かせているんです。

 

やっている事と言えば水と肥料をあげているだけ、花殻摘みや剪定などのメンテナンスは一切していないんですよ。

2月上旬に植え付けたこのオステオスペルマム、ずっと咲いている優れものだと改めて実感しました。

 

2016327163311.jpg

横からの画像ですが、立ち上がらずに横に伸びているのが判りますね。

良く見ると花殻が見えますが、花が終わると垂れ下がり目立たなくなります。

花壇に植えても長期間きれいなままの状態を保ち続けるでしょうね。


花色はいたって普通の紫色ですが、パフォーマンスは最高です。

花色+αを目指して育種を続けていたことが、実を結んできました。

 

小林花卉の這い性のオステオスペルマム、来年には、新色も紹介できると思います。

楽しみにしていてくださいね。

いい保育園なんですよ。

今日は保育園の卒園式だったんです。

次男が卒園という事で参加してきました。

本当に日が経つのは早いもので、0歳児から見てもらっていた次男も、いよいよ4月から小学生です。

 

 子供たちが通わせてもらっている保育園は、さくらんぼ保育園と言って、はだしで園庭を走り回り、

真冬でも半袖半ズボンで過ごす教育なんです。

自然を良く観察しまた自然・そして友達から学んでいくんです。

 私が見ていて、いいなぁと思っているのは、子供たちで逆上がりが出来ない子がいればみんなで応援し、

跳び箱ができなければ応援し、できない子ができるようになったのを自分のことのように喜んでいる事なんです。

人の喜びが自分の喜びになるなんて、本当に素敵な子供たちです。

 

つい人と比較し、その人より良ければ優越感に浸り満足してしまいますが、

そうではなくこの子たちのように、自分のできないことができるようになったら喜び、

人の成長が自分の喜びにできることが素敵だと思いました。

跳び箱で飛べなくてその子がチャレンジしているのを跳べるまで見ていたり、

逆上がりができない子がが自分でできるようになるまで見守り、

極力手を出さずに、保育園の仲間たちがその子に教えてあげ、手助けをしているのです。

 保育園の先生方の接し方がその子たちの為を思って接してくれているからだと思います。

先生方から、その子の成長を待つ、という事を教わりました。

 

私も人の成長を見守り、その人が良くなることが自分たちの喜びになるよう、

応援し応援される環境を会社でも作っていきたいと思います。

 

 

 

フレンチラベンダー キューレッド

 今日もいい天気でした。

桜のつぼみもこんなに膨らんできましたよ。

2016325192738.jpg

もう開花しそうです。

 

 

そしてアフリカンアイズもこんな感じです。

201632519297.jpg

 

開花が始まったもの

2016325192829.jpg

 

そしてまだつぼみの状態の元

2016325193021.jpg

桜が咲くのとアフリカンアイズの出荷可能日、どっちが早いですかね。

 

 

さて、出荷完売となっていますが、フレンチラベンダー キューレッドがきれいに咲いていたので

写真にとってしまいました。

2016325193316.jpg

 

 

 

201632519417.jpg

1月に咲いたこのポット苗がずっと咲き続けているんです。

(しかもこんなに大きくなって)

 

 

そして寄せ植えにしたものもこんな状態です。

201632519434.jpg

 

改めてフレンチラベンダーっていい商品だなぁと思いました。

購入できなかった皆さんも、来年はぜひ飾ってみてください。

ページ上部へ