ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

自然におんぶにだっこ

今日も真冬と思えない、いい天気でしたね。

植物たちも、生育が良過ぎています。

毎年いつ挿し木して、いつ植えて、いつ剪定をして、いつ出荷になるかという事のデータをとっているのですが、

これが通用しなそうです。

オステオスペルマムなんか、去年のデータは全く無視して開花してきているのですよ。

 毎年、去年より今年のほうがよくできるよう、反省を生かして改善しているのですが、今年は順調なので、

改善されているのかどうかよくわからないんです。

去年の反省を改善しようと試験をしているのですが、今年は全く問題なし、なんてこともあります。

 

順調に行っていいのですが、逆に来年につながる試験結果はあてにしていいのでしょうか・・・。

 

では、今の植物たちの様子を見てみましょう。

 

宿根リナリア ネオンライツ

20161818714.jpg

 

もう花芽が見えてきています。

20161818914.jpg

このまま咲かせていいものかどうか、悩みます。

多分伸びすぎたものは、剪定してしまうと思いますが・・・。

 

 

ディアスシア ダーラ

20161818101.jpg

シンジェンタ社の品種です。

このディアスシア ダーラ、非常に暑さにも強く、植えると素晴らしいパフォーマンスでしたよ。

私はとても好きな植物です。

初めて作りますが、楽しみです。

 

オステオスペルマム ブルーアイビューティ

 

M&Bフローラ社から販売されている品種です。

黄色で芯が青い目をしているきれいな品種ですよ。

 

奥地君と小池君が配管修理をしていました。

201618183919.jpg

温室外から室内に引き込んでいる、パコンクリートに埋められたパイプが割れてしまったのです。

 

201618183745.jpg

コンクリートの端を少し斫って、

 

 

20161818379.jpg

折れないように今度は鉄筋に縛っています。

自分たちで考えて丁寧にやってくれてありがとうございます。

 

快適に作業ができる環境をみんなで作り上げていきましょう。

 

 

ランタナ挿し木

いよいよランタナの挿し木が始まりました。

毎年、年が明けて初めの作業は、ランタナの挿し木です。

真夏の植物ランタナですが、真冬にも挿し木をしていくのですよ。

暖房を炊き、昼間もなるべく暖かい(暑い)環境を作っていきます。

どうやって真夏の植物が喜ぶ環境を作れるか、ここが生産管理者の腕の見せ所(観察力)になるんです。

 

早いもので、新人さんと思っていた社員さんでも入社2年目になります。

植物を見る目、温度を感じる肌、管理の知識は格段に成長したので、

ちょっとアドバイスをすれば、自分で考えて環境を作り出すことができます。

自分で見て、感じて、勉強をして、成長してくれていたのでありがたいです。

 

環境って大事だとつくづく思います。

植物も人間も素直に成長できるよう、環境を整えていきたいと思います。

そのためにも、会社づくりをする私の成長が大事です。

 

 

そんなことを思いながら、ランタナ挿し木です。

20161719112.jpg

年明けまで、オステオスペルマムや、寄せ植えプランツの入っていた育苗温室だったのですが、

あっという間にランタナの挿し木小屋になりました。

 作付通りにできるように、社員さんが場所をあけてくれたのです。

そして用土を搬入してくれ、パートさんを迎え入れる準備をしてくれました。

そして、今度はパートさんが挿し木をやってくれています。

20161719131.jpg

パートさんは真夏の環境にしているので、暑い暑いと言いながら作業をしてくれています。

ありがとうございます。

 

 

皆で協力し合い、作られていくお花たち、大切に世の中に出していきたいと思います。

 

ランタナは4月下旬ごろから出始めますが、秋までず~っと咲いているいい花なんですよ。

お楽しみに!!

頭の良くなる花

今日は新年のごあいさつに、多くの業者さんが農場によってくれました。

業者さんには、資材を仕入をさせていただいているんですよね。

資材も売ってもらえなければ商売になりません。

業者さんにも支えられて、仕事が出来ているんですね。

今年も小林花卉を気にかけて頂いてありがたいことです。

期待に沿えるよう、新しいことにもチャレンジしながら進んでいきたいと思います。

 

今日はカランコエ担当のパートさんが大勢出勤してきてくれました。

おかげで作業がはかどりました。

 

20161619414.jpg

 

20161619451.jpg

袋入れは、2人一組で作業をしていきます。

去年から来てくれた滝沢君に齋藤さん、すっかりなじんで2人で作業しています。

 

 周年栽培しているので、一年間に繰り返し同じ作業をすることができます。

何度も同じ作業をするので、慣れるまでに時間はかかりません。

一年たたずに、どの方も熟練されたパートさんのように作業に入っていけるようになります。

熟練された技術がすぐ身につくのが周年栽培のメリットの一つですね。

不思議なことに、カランコエで身に付けた技術や動きは、ほかの作業をやっても上手にできてしまうんですよ。

カランコエに携わっていることで、どんどん頭がよくなっていくんです。

やはり、「頭の良くなる花」です!!

 

頭の良くなりたい方もそうでない方も、一緒に働きたい方がいましたら、

ぜひともご連絡くださいね(笑)

ただいま募集中です。

 

 

 

 

 

 

市場の担当者さんからの電話

今日までパートさんもお休みの人が多く、少人数での作業になりました。

でも社員さんが、その分までフォローして出荷をしてくれていました。

ありがたいことです。

 

 今日はセリの販売報告(市況報告)がそれぞれの市場さんから入ってきました。

市場の担当者さんの元気な声を聞き、今年もスタートしたなと思いました。

生産者は植物を育てることは、現場を見ていますので良くわかるのですが、お客様の需要や要望などは、

わからないんです。

多くのお店の方と接している市場の方のお話は、生産者にとってとてもありがたいことなんです。

節目節目、きちんとお話を聞かせて頂きながら、お客様が喜んでくれる商品を作っていきたいと思います。

市場の担当者さん、今年もお願い致します。

パートさん出勤始まりました

今日から、パートさんたちも出勤してもらいました。

市場の集荷も本日から始まります。

朝一番は出勤した人たちはみんな出荷作業でしたよ。

出荷したものと言えば、

もちろん「頭の良くなる花」

20161418221.jpg

そして「フレンチラベンダーキューレッド」

201614172620.jpg

 

サントリーさんと共同育種商品の「ハッピークローバー」

201614165636.jpg

201614165712.jpg

 

寄せ植えの必需品と言っても過言ではない「ラミウム」

201614175728.jpg

201614175759.jpg

 

年末から引き続き「オステオスペルマム」

20161417360.jpg

いろいろ出荷しましたね。

 

パートさん・社員さんが来てくれるので、これだけの品種の出荷もできるんですよね。

出勤のご協力いただきありがとうございます。

今年一年も、消費者の皆様に喜んでもらえる商品を作っていきましょうね。

 

 

新年の集い

今日は年が明けて初めて社員さんが全員集合しました。

昨年から3日にはみんなが集いますので、仕事が終わってからバーベキューをすることにしました。

(暗黙のルールってやつです)

仕事が終わってから、社員さんが手伝ってくれてバーベキューの準備です。

 

しかし明日から、出荷も始まります。

伝票作成もしなければなりません。

事務作業班とバーベキュー準備班の二手に分かれて段取りしましたよ。

 

20161321846.jpg

事務作業は、俊と荒蒔君、山田君です。

3名が、事務作業を買って出てくれてありがたいですよ。

 

そしてこちらがバーベキュー班です。

20161321939.jpg

林さんが材料を切ってくれ、

 

201613211953.jpg

奥地君が電照を付けてくれ、

 

201613212037.jpg

小池君が火を起こしてくれ、

 

バーベキューをなるべく早くできるように段取りを組んでくれました。

ありがたいことです。

 

そして嬉しいことに、去年の四月に3年間の研修を修了した小島君も参加してくれました。

201613212824.jpg

研修終了してからも来てくれるなんて、うれしい限りです。

 

 

201613212417.jpg

おかげで、新年からいい思い出を作ることができました。

2016年もいろいろな思い出を作り、社員さんと共にいい会社を作っていきたいと思います。

201613212959.jpg

みなさんありがとうございました。

 

寒さにあったオステオスペルマム

今日もいい天気でした。

今年は穏やかなお正月ですね。

穏やかな一年になることを願います。

 でも朝は-1℃でした。

 

外にあるお花たちを見てみましょう。

201612184916.jpg

パンジー凍って葉は濃い緑色、花は下を向いてしまっています。

こうなってもパンジーは、昼間何事もなかったようにきれいな花を咲かせてくれるのですよ。

凍っても復活できる植物なんですよ。

 

それに対しオステオスペルマムは凍ると枯れてしまうのですが、ごらんのとおり元気で咲いてきていますね。

201612185133.jpg

パンジーが凍っているのに凍らないなんて面白いものです。

きれいに咲いています。

凍らない場所ならば、真冬でも咲き続けてくれるのでしょうね。

改めていい植物だと思いました。

201612185211.jpg

栄養系アリッサムは暖かい場所で管理していたので、この寒さでは花が傷んでしまいました。

外で植えられるよう環境をきちんと整えて生産することの大事さを改めて思いました。

お客様を裏切らない商品を作っていかなければいけません。

 

ジュリアンです。

201612185946.jpg

終わった花が汚くなっていますね。

手入れをしたいと思います。

 

現在オステオスペルマムは、鉢で出荷していますが、3月頃にはポット苗の規格の物も出荷する予定です。

痛みが出ないよう、丁寧に管理していきたいと思います。

 

 

 

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

2016年がいよいよ始まりました。

≪花を通じて、世の中の人が幸せになる農場を目指します≫
 
この理念に向かい、お客様が喜んでくれる商品を生み出していきたいと思います。
また、パートさんや社員さんが物心両面の幸せを感じられるよう、会社づくりを目指したいと思います。
地域の方々や、取引業者さん、多くの方に支えられていることばかりでありますので、少しでもお返しできるよう行動していきたいと思います。
 

今年一年かけて、理念に近づけるようと行動していこうと思います。

そしていい思い出をたくさん刻み、豊かな人生を作っていきたいと思います。

 

そんなわけで

2016126510.JPG

息子3人と一緒に行った、荒川から見た初日の出です。

8歳、6歳、4歳時の息子たちといられた、大切な思い出ができました。

娘は妻とお正月の食事の用意をしてくれていました。

 

今年もよろしくお願いします。

一年間ありがとうございました。

今日で2015年は終わりになりますね。

あっという間に過ぎていった1年間でした。

雪害から復旧して初めての年、今の社員さんがそろって初のフル稼働、一緒にどこまで頑張れるか試す一年でもありました。

社員さんは一人一人、今現在の自分の持てる力を発揮して一生懸命やってくれたと思います。

そのために、自分の壁にぶつかり、そこが自分の課題だと気づくことができたと思います。

一生懸命やることで見えた壁です。

その壁を乗り越えるよう努力して、力を付けて、作業に取り組んでもらえたと感じています。

 

 そういう私も壁があることが判明した年でした。

来年はなんとか乗り越えたいと思います。

乗り越えたときどんな世界が見えるのか、ワクワクどきどきです。

失敗を恐れず挑戦することを楽しんでいきたいと思います。

 

振り返ると、今年も多くの人に支えられて、一年を終えることができました。

支えられて生きているとつくづく思うこのごろです。

支えられていることを認めながら、人生を豊かにするため、来年も新しい自分に出会いに挑戦したいと思います。

そしていい花、いい会社、いい人生を作っていきたいと思います。

 

皆様ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

成長しています。

パートさんもお休み、社員さんも交代でお休みをしているため、だんだん農場に出勤する人も少なくなりました。

今日は午前中4名でしたが、午前中のみで退社する社員さんがいました。

しかもここでハプニング、体調を崩し、診療してもらった社員さんがいたんです。

その結果39.5℃の熱があり、自宅で安静にすることになってしまいました。

体調が悪くても、出勤してくれた社員さんの頑張りには頭が下がりました。

 

今回は、残った社員さんたちが、フォローしあって突然の休みでも問題なく管理をしてくれました。

臨機応変に対応してくれた社員さんたちありがとうございました。

 

今年一年を振り返り、社員さんたちが生産管理やコミュニケーション能力を身に付け、本当に成長してくれたと思っています。

成長した社員さんたちがいるのですから、頼もしい限りです。

来年はパートさん、社員さんと共に更にいい会社にしていきたいと思います。

ページ上部へ