ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

桜が咲き始めました。

今日も穏やかな春でした。

近所の神社の桜もとうとう咲きました。

東京から6日遅れての開花です。

201632817349.jpg

 

 

201632817134.jpg

これからまた桜の花見が楽しみです。

 

アフリカンアイズの開花はどうなったでしょうか?

 

 

 

2016328171354.jpg

先週から比べると花芽が多く立ち上がってきたのが判りますが、

開花にはあまり変化は見られないようですね。

 

桜が満開になる頃には、咲ききるかもしれません。

 

 

他の植物も見てみましょう。

 

2016328172113.jpg

コンボルブルス ブルーコンパクターです。

5月に入ってから咲いてきます。

2016328172249.jpg

順調に脇芽が動いてきました。

ここから一気に動いてくるときがあります。

スペーシングのタイミングを見逃さないよう注意ですよ。

 

 

 

そしてこちらの宿根草リシマキア ボジョレーも、寒さで固まっていた株が動いてきました。

 

2016328172229.jpg

 

 

そしてラベンダー センティビアです。

こちらも寒さに当たり脇芽が十分に充実してきました。

2016328172746.jpg

こちらは5月中旬出荷予定です。

 

 

 

 

どの商品もいい表情で生育しています。

出荷出し切りまで、きちんと管理していい商品をお客様に届けましょう。

 

 

 

 

 

オステオスペルマムのその後

試作品のオステオスペルマムがすこぶるいいので紹介させていただきます。

3月3日に紹介しましたが、這い性のオステオスペルマムなんです。

2016327163350.jpg

縦に伸びずに横に広がるように咲いてきます。

しかも株の分枝も良いため、這い性品種の欠点の株もとの花がなくなるという事も無く、

株一面に花を咲かせているんです。

 

やっている事と言えば水と肥料をあげているだけ、花殻摘みや剪定などのメンテナンスは一切していないんですよ。

2月上旬に植え付けたこのオステオスペルマム、ずっと咲いている優れものだと改めて実感しました。

 

2016327163311.jpg

横からの画像ですが、立ち上がらずに横に伸びているのが判りますね。

良く見ると花殻が見えますが、花が終わると垂れ下がり目立たなくなります。

花壇に植えても長期間きれいなままの状態を保ち続けるでしょうね。


花色はいたって普通の紫色ですが、パフォーマンスは最高です。

花色+αを目指して育種を続けていたことが、実を結んできました。

 

小林花卉の這い性のオステオスペルマム、来年には、新色も紹介できると思います。

楽しみにしていてくださいね。

いい保育園なんですよ。

今日は保育園の卒園式だったんです。

次男が卒園という事で参加してきました。

本当に日が経つのは早いもので、0歳児から見てもらっていた次男も、いよいよ4月から小学生です。

 

 子供たちが通わせてもらっている保育園は、さくらんぼ保育園と言って、はだしで園庭を走り回り、

真冬でも半袖半ズボンで過ごす教育なんです。

自然を良く観察しまた自然・そして友達から学んでいくんです。

 私が見ていて、いいなぁと思っているのは、子供たちで逆上がりが出来ない子がいればみんなで応援し、

跳び箱ができなければ応援し、できない子ができるようになったのを自分のことのように喜んでいる事なんです。

人の喜びが自分の喜びになるなんて、本当に素敵な子供たちです。

 

つい人と比較し、その人より良ければ優越感に浸り満足してしまいますが、

そうではなくこの子たちのように、自分のできないことができるようになったら喜び、

人の成長が自分の喜びにできることが素敵だと思いました。

跳び箱で飛べなくてその子がチャレンジしているのを跳べるまで見ていたり、

逆上がりができない子がが自分でできるようになるまで見守り、

極力手を出さずに、保育園の仲間たちがその子に教えてあげ、手助けをしているのです。

 保育園の先生方の接し方がその子たちの為を思って接してくれているからだと思います。

先生方から、その子の成長を待つ、という事を教わりました。

 

私も人の成長を見守り、その人が良くなることが自分たちの喜びになるよう、

応援し応援される環境を会社でも作っていきたいと思います。

 

 

 

フレンチラベンダー キューレッド

 今日もいい天気でした。

桜のつぼみもこんなに膨らんできましたよ。

2016325192738.jpg

もう開花しそうです。

 

 

そしてアフリカンアイズもこんな感じです。

201632519297.jpg

 

開花が始まったもの

2016325192829.jpg

 

そしてまだつぼみの状態の元

2016325193021.jpg

桜が咲くのとアフリカンアイズの出荷可能日、どっちが早いですかね。

 

 

さて、出荷完売となっていますが、フレンチラベンダー キューレッドがきれいに咲いていたので

写真にとってしまいました。

2016325193316.jpg

 

 

 

201632519417.jpg

1月に咲いたこのポット苗がずっと咲き続けているんです。

(しかもこんなに大きくなって)

 

 

そして寄せ植えにしたものもこんな状態です。

201632519434.jpg

 

改めてフレンチラベンダーっていい商品だなぁと思いました。

購入できなかった皆さんも、来年はぜひ飾ってみてください。

マーガレット ビューティイエロー

今年から試験販売しようと生産を始めたものがあります。

それは、ビューティイエローという素敵な黄色のマーガレットなんですよ。

 

 

 パッと見は、普通の一重の黄色いマーガレットです。

2016321193214.jpg

じーっと見ても、やっぱり普通の一重の黄色いマーガレットです。

 

 

 

でも違いあるんです。

違いは、栽培してみて初めて分かる性質の違いだったのです。

普通の黄色の品種は、伸びやすく(暴れやすく)矮化剤で生育を抑えながら生産していきます。

そして、葉の大きさも大きくビロビロになりやすいのですが、

このビューティイエローは葉が小さて、かわいくできそうです。

 

201632119336.jpg

 

 

 

 一流生産者さんが作る商品は、どの品種も上手に作ってしまうため、品種の性質は一目見ただけではわかりにくいのですが、

花を買ってからもいい状態が保っているかどうかは生産者の育て方も重要ですが、品種の力も大事な要因です。

 

 なぜ、いまさら黄色のマーガレットを栽培し始めたのかというと、

実は「母の日はピンクや赤いお花が多いのですが、黄色のお花が無いので、黄色の花を作ってください」と、

お花屋さんからお話を頂いたのです。

 そんな時、ちょうどいいタイミングで、ビューティイエローのお話を聞かせて頂き、即試験生産!という流れなんです。

 

 

 

 こちらも山田君が、管理してくれている商品なんです。

 

ビューティイエローのような性質のいい品種は、お客様にも喜んでもらえると思います。

小林花卉のオリジナル品種も、花色だけでなく、お客様が喜んでくれる性質を付けていきたいと思います。

 

ビューティイエローは母の日に狙いをつけて出荷する予定です。

「元気なお母さんにあげる黄色いお花」第一位になる可能性が高い(笑) ビューティイエロー、出来上がりを楽しみにしていてください。

 

 

 

 

春に向け

今日は、出先からのブログです。

そのため取っておいたものでお楽しみください。

 

 

小林花卉には露地栽培をする施設があります。

とはいってもベンチと呼ばれる花を置く台があるだけですが。

 

でもこのベンチのおかげで、植物の上げ下ろしも楽になり作業がしやすくなっているんです。

2016321194828.jpg

 

この露地のベンチは、2年前の年末に出来上がりました。

向かいにあるパイプハウスで養生して、春になったらこのベンチに置いて外の環境に合わせてから出荷しようと思っていたのです。

 

しかし、さあこれから本格稼働できるぞって時に、大雪の被害にあい、向かいのパイプのハウスがつぶされてしまったのです。

 

この春初めて、この露地のベンチと向かいのパイプハウスが満タンになりました。

この場所の担当は、山田君がやってくれています。

数多くの品種がありますが、几帳面な山田君らしくきちんと管理してもらっています。

植物を見る目も、毎年の経験から格段に高められており、品質もいいですよ。

これから、秋から冬の長期間かけて植え込み、養生した商品が、この春一気に出ていくことになります。

2016321194759.jpg

 

 今年の春の課題は、どうやってこの出荷をまわしていくかですね。

パートさん社員さんたちと、協力して生産から出荷までをまわしていきたいですね。

 

みんな、がんばりましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

東京桜の開花宣言!!

いやー今日もいい天気でした。

東京は昨日桜の開花宣言が出ましたね。

近所の桜のつぼみはこんな感じです。

2016322171356.jpg

2016322171448.jpg

 

東京から遅れること一週間というところですかね。

待ち遠しいです。

桜より早く開花宣言をした生産品目があります。

201632217181.jpg

冬場に温室内で養生していたので、純粋に露地で生産した時にはどちらが早いかわかりませんが、

キレイな白色の花が咲いてきました。

2016322172446.jpg

リクニス ホワイトロビンです。

 

会長自慢の庭でも活躍しているリクニスで、毎年咲いてくる宿根草です。

今年は会長から少し分けてもらい、少量生産しています。

会長が実際に植えておススメしている品種なんですから、いい植物ですよ。

ぜひ植えてみてくださいね。

 

そして桜とどっちが早いか比べているローダンセマム アフリカンアイズですが、

アフリカンアイズが優勢です。

201632217329.jpg

 

2016322173130.jpg

 

さて、桜とどっちが早いでしょうかね。

ジャッジは私が、公平にさせて頂きます。

結果にご期待ください。

 

 

 

 

ヘリクリサム シルバースノー

今日もいい天気、晴れましたね。

曇りの予報が晴れに変わるのはうれしいですが、管理変更で社員さんは忙しくなりました。

天気を見ながら、植物と相談しながら自分たちが対応していくんですよね。

 

 なにせ植物は与えられた環境通りに育っていきます。

 植物にすくすく育ってほしいと思ったら、夜は暖房をしてあげてなるべく生育しやすい環境を作ってあげます。

また、肥料をあげて、株を大きくさせていくのですよね。

お店についてからもしっかりしている丈夫な苗にしたいと思ったら、換気を良くして、外気に当てておくことが大事になります。

 

 どんなことをやったかが、植物に出るのですから、植物作りは面白いものです。

でも、植物作りだけでなく、社員さんやパートさんとの関係も一緒ですね。

自分の思い通りに人は動きませんね。自分が接した通りに動くんですよね。

何かおかしな症状が出てきたら、要注意、自分の行動を顧みることが大事ですね。

 

そんなことを思いながら、最近は植物を見ています。

素直に育ってくれるのが一番です。

今年の植物は、素直に育っているものが多いです。

時々は、人間都合で対応してしまい、植物がグレそうなときがありますが、すぐに対応してくれるので、

無事にお客様のところに届けられています。

 

 

 

今日紹介するのはヘリクリサムの品種で、シルバースノーと言う品種です。

2016321142841.jpg

2016321142920.jpg

 

シルバースノーは我慢強い植物で、寒さにも暑さにも強い丈夫な品種で買った人にとっては非常にいい植物なんですよ。

でも成長は遅いんです。

 成長が遅い植物のため、あまり力を入れなかったのですが、山田君が母株をきちんと管理し、

挿し穂をたくさん採れるよう対応してくれていたのです。

しかも何作かに分けて生産もしてくれたおかげで、長期間にわたり注文にも対応できるようになりました。

素直な山田君、植物作りにもよく表れています。

 

このヘリクリサム シルバースノーは、海外で品種開発された商品で、タキイ種苗の担当者さんが紹介してくれたのです。

おかげで素敵な品種を生産できるようになりました。

日本でも数件の生産者だけにしか紹介していないとのこと、小林花卉にわざわざ話を持ってきてくれたことありがたいことです。

自社開発したオリジナル商品ではありませんが、使ってくれるお客様に喜んでもらえる商品を作れることはうれしいですね。

201632114349.jpg

一年たつとこんなに立派になりますよ。

ぜひこの、ヘリクリサム シルバースノーを見かけた方、植えてみてください。

 

 

 

ドロニカムとオダマキ

今日もいい天気でしたね。

露地で生産しているドロニカムがいよいよ咲いてきました。

201632017325.jpg

蕾がどんどん上がってきましたよ。

 

 

一番ちゃんと咲いている株をのせてみますね。

2016320175927.jpg

大輪のきれいな黄色、蕾もかなり出てきていました。

試験的に少量作ったのですが、かなりのボリュームです。

欲しい方は是非ご連絡ください。

 

 

 

 

 

もう一つ、オダマキも生育が進んできました。

201632018149.jpg

 

花芽が見えてきてもいいのですが・・・・。

201632018111.jpg

見えないんです(汗)

 

4月下旬に咲くと思えば問題ないですが、もっと早く咲いてほしいなぁと思っているんです。

今、花芽が見えないとなると、いつ頃咲くのでしょうかね。

 

社員さんの成長も、子育ても、そして花栽培も「焦らずゆっくり」が大事なんですよね。

良く観察して、焦らずゆっくりと見守っていきたい思っています。

でも、早く蕾を確認させてく欲しいのですよ。

 

さくらんぼの木

今日は雨の予報が、晴れましたね。

晴れてよかったですよね。

でも予定外の晴れは、社員さんたちを慌てさせていました。

何せ温室内の温度管理、潅水が待っているのですからね。

 

お休みの社員さんが多い中、残った社員さんが管理をきちんとしてくれました。

 

 

 

庭を見るとさくらんぼの木に大きな変化があったんですよ。

2016319211734.jpg

なんと!!いつの間にか開花していました。

自分自身に観察力が無いのが判りがっかりですよ。

 

 

 

でも見てください。

さくらんぼの木に何かがいるのを発見しました。

2016319211849.jpg

 

 

良くわかりませんか。

では、もう一度見てみましょう。2016319212441.jpg

青丸を付けてみたところに何かありましたからね。

 

 

これはなんでしょうか。

 

正解はウグイスだと思います。

 

もっとよって写真を撮りたかったのですが、警戒して逃げてしまいました。

 

 

 

ブルーベリーにも蕾がついてきました。

2016319211631.jpg

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、その通りですね。

花が咲きほこる春本番までもう少しです。

 

小林花卉も春本番に向け、着実に作業を進めていきます。

 

 

 

 

ページ上部へ