ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

宿根ネメシア ピンクレモネード

今日も晴れて気持ちのいい日でした。

朝晩が寒くなり植物も締まってきました。

このタイミングで花壇に植えこめば寒さに強い丈夫な苗になりますよ。

霜が降ってからの定植では、寒くて大きくなれないまま冬に突入してしまいます。

霜で持ち上げられて枯死するなんてこともありえます。

 

寒さに強い植物の一つ、ネメシア ピンクレモネードです。

2019118203318.jpg

この品種はあまーい香りがしてそれも魅力です。

 

もうこんなに咲いてきました。

 

こちらも野口君作!

ていねいに育ててくれてありがとう。

 

 

 

 

アリッサム ハッピーポンポン

11月3日、今日は文化の日でしたね。

この所夜もめっきり寒くなり、カランコエやポインセチアなど、温かい環境が好きな植物たちは暖房をかけるようになって来ました。

 

そんな寒さの中、調子を上げてきた植物があります。

2019113201526.jpg

アリッサム ハッピーポンポンです。

 

今年の春は本当に試作品程度しか生産できなく、

今秋が本格生産になりました。

 

 

このハッピーポンポンは普通のアリッサムと違い、暑さにも強い品種です・・・・!?

しかし農場は暑さで有名な熊谷市の隣町ですから、暑さに強いと言っても、やはり寒い時期が得意なアリッサム、暑い時期の挿し木はさすがに難しかったですね。

 

10月から出荷をしようと思い、挿し木をやっていたのですが、暑さで挿しても挿しても融けてしまう事態になりました。

少し涼しくなった時を見計らい、心配しながら挿し木して発根させた苗が、

11月からいよいよ出荷となりました。

201911320596.jpg

9㎝鉢で販売しますが、あっという間に一枚目の写真のように大きくなります。

ひと株で60㎝位まで広がっていきます。

斑入りの葉、生育力旺盛、今までのアリッサムより暑さに強い、

おススメのアリッサムです。

これから出荷をしていきますので、店頭で見かけたら手に入れてくださいね。

 

 

ブラキカム フレスコキャンディ

だいぶ寒くなってきましたね。

今朝は暖房機もまわっており、加温をしていました。

これからどんどん寒くなってきます。

暖房効率が上がるよう、キチンと戸締りしていきましょう。

 

20191031175938.jpg

今日の植物はブラキカム フレスコキャンディです。

大輪のピンクがカワイイですね。

 

 

野口君、いい仕上がりになっています。

お客様も喜んでくれると思います、ありがとうございます。

ブラキカム ブラスコ バイオレット

今日も朝晩は寒かったですね。

すっかりジャンバーが手放せない季節になりました。

でもお陰様で寒さに強い植物たちもがっちりとできあがるようになって来ました。

 

こちら、ブラキカムもいい仕上がりになりましたよ。

2019102921912.jpg

こちらはブラスコ バイオレットです。

横に広がるタイプのブラキカムで、花付きも良く、寒さにも強い、とても重宝される品種です。

 

 

野口君が栽培してくれています。

いい状態ですから、よく観てくださいね。

ラベンダー センティビア

今日は日曜日でしたね。

小林花卉ではパートさん達もお休みしていますが、管理をする社員さん達は今日も出勤してきてくれました。

この所、台風等で雨による災害で多くの地域が被害にあわれています。

被害にあわれた方心よりお見舞い申し上げます。

小林花卉は幸いにも仕事ができるので、社員さん達も仕事に専念出来て本当にありがたい事と思います。

 

秋の園芸シーズンですが、災害や雨等でなんとなく園芸を楽しむ雰囲気になっていないようです。

でも私たち生産者は手を抜かず、より丁寧に商品を作っていく事が大事なのだと思っています。

少しでも花を観て、花に触れ、元気になってもらいたいですね。

もう一度花に携わる私たちの目的を明確にして、商品作りをしていきたいと思います。

 

 

2019102720361.jpg

こちらは来春出荷するラベンダー センティビアです。

パンジーなどの一年草は1カ月くらいで出荷できる時期もあります。

それに比べ、このラベンダー センティビアはこれから半年という長期間かけて、じっくりと手をかけ栽培していきます。

センティビアはカビが生えることもあり、生産時のロスの多い品種と感じています。

栽培期間が長くロスの多い植物ですから、普通の生産者は作りたくないと思います。だからこそ頼んでくれた方たちのために手を抜かず、ていねいに作業をしていきたいと思います。

 

このラベンダー センティビア、来年4月から出荷していきます。

お楽しみにしていてください。

 

ポインセチア フィーリングスピンク

今日は久しぶりの晴れ間、気持ちよかったですね。

しかし昨日は大雨でしたね。

また千葉の方が大変な状況になっているニュースがありました。

被害にあわれた方、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 私の農場も、天災にあってとても大変だった覚えがあります。

平成26年に記録的な豪雪にみまわれて温室の1/5を失いました。

その位でしたがとても大変でした。

それよりも被害が甚大で広範囲に広がっていますので、復興までの時間がかかってしまうと思います。

少しでも被害が少ないことを願っています。         

 

 

今日はまたポインセチアの紹介です。

今日のポインセチアはフィ-リングピンクです。

20191026205748.jpg

このポインセチアはセレクタ社の育種品種で、数年前から突如日本デビューをしたのです。

それまでセレクタ社で育種をしていたと知らず、びっくりした覚えがあります。

そしてさらにびっくりしたのが、品種の良さです。

分枝が良く、また間延びしにくくまとまりやすいのも、とてもいい性質です。

更に苞のピンク色も上品でとっても気に入っています。

ピンクの中でも一番の発色だと思います。

 

ぜひピンクのポインセチを見かけた方、セレクタ社の物かどうか確認してくださいね。

 

 

 

ポインセチア ミラレッド

今日は晴れ間もでましたが、曇りになってすごしやすい日になりました。

台風20,21号も発生し、まだまだ心配です。

 

 

こちらのポインセチア、本日も赤色の紹介です。

20191020203631.jpg

こちらはミラレッドです。

 

ミラレッドはシンジェンタ社の開発品種で、コンパクトで分枝がとってもいい品種なのです。

先日紹介したチャンピオンレッド同様に、オークリーフと呼ばれているヒイラギのようなギザギザした葉をしています。

最近の品種はこのギザギザしていないものが多くなってきましたが、このギザギザがポインセチアらしいと思い

今でも生産しています。

 

促成栽培をしていて10月下旬から出荷となります。

このロットを担当してくれているのは今年入社の三ノ輪さんです。

あと少し、頑張ってくださいね。

ポインセチア チャンピオンレッド

毎日朝は気温が下がるようになりましたね。

まだ暖房機は運転していませんが、暖房機のスイッチもいれ、

寒くなった時には暖房機が回るように設定しています。

 

 

今日もポインセチアの品種紹介です。

 

2019101719039.jpg

こちらはチャンピオンレッドです。

最近のポインセチアは葉や苞に刻みの無い品種が多くなってきていますが、

このチャンピオンレッドはギザギザした葉を持つ数少ない品種です。

ちょっと3寸鉢で作るには大柄な品種ですが、刻みがあり、私はお気に入りです。

 

ぜひチャンピオンレッド、探してみてくださいね。

 

 

ポインセチア

今日は曇り空でした。

最近は夕方めっきり寒くなってきましたね。

そろそろ冬支度をしていかなくてはいけませんね。

 

冬と言えばクリスマスですね。

小林花卉ではクリスマス用にポインセチアを生産しています。

9㎝ポットの小さなミニポインセチアなんですよ。

 

 

20191015215157.jpg

この品種はイタリアンレッドという品種です。

濃赤色の苞がとてもキレイな品種なのです。

 

もう色づいてきました。

10月下旬から出荷となります。

 

お楽しみにしていてください。

台風19号

台風19号で被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

私たちの農場は、社員さんが雨の中、風で温室のビニールが破かれないよう、社員さん達がビニールを止めてくれました。

大変な作業でしたが、社員さん達と笑顔で会話し楽しい時間となりました。

お陰様で大きな被害もなく無事に台風を過ぎ去ることができました。

 

被害が出る出ないは本当に紙一重な所であり、台風のすさまじさを感じた今年でした。

同じ埼玉でも信じられないような光景がテレビから流れてきていました。

知り合いの花生産者の方も被害にあわれた方がいました。

自分にできることが無いか探して行動していきたいと思います。

 

 

 

ページ上部へ