ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

アメリカ視察

今日から一週間、アメリカ視察に行っています。

毎年アメリカのカリフォルニア州で、4月に行われている、パックトライアルという種苗会社の展示会の視察ツアーに参加しています。

成田空港から一路サンフランシスコへ、そこからロサンゼルスまでの間を種苗会社の展示会は駆け足で見て回るツアーです。

201541232230.jpg

 

今回は、全国育成者の会という育種をしている方々のツアーに混ぜてもらっています。

 

全国育成者の会会長でもあり、今回の視察団団長の金澤さん

決起集会でのあいさつです。

201541231944.jpg

業界では知らない人のいない、矢祭園芸社長であります。

100品種以上の品種を開発した、個人育種家界のスーパースターでもあります。

一緒に行けるのですからいろいろ学んできたいです。

 

金澤さんのあいさつの中で、今回の視察は、アメリカでどんな商品が売れているのかだけでなく、

どんなものが求められているのか種苗開発から販売までをマーケティングして、

日本に持ち帰るという重大な任務を背負っているともおっしゃられていました。

 

本当にそうですね。

農場では、出荷を控え、最終調整の段階のものが多くあります。

農場を守ってくれるパートさん、社員さん、そして家族が送り出してくれているからこそ、視察に出られるのですよね。

4月の中旬という重要な時に、視察をしてくるのですから、しっかりと持ち帰りたいと思います。

視察先のリポートお楽しみに!

 

宿根バーベナ色々咲いてきましたよ。

今日も晴れ間は見えませんでしたね。

幸いにも、温室があるので天候不順でも植物の管理をしやすいです。

とはいえ、お客様が花を植える気になるようにすることはできないですよね。

でも、きれいな宿根バーベナたちが咲いてきましたよ。

 

種苗会社さんで開発された品種、ここ数年でかなり個性的な品種が揃ってきました。

 
 
ラナイ キャンディーケーン
2015410185019.jpg

 

 

エストレア ピンクバレエ

2015410184432.jpg

 

 

エストレア ブルーベリー

201541018565.jpg

 

 

パティシエ ブルー&ホワイト

2015410184456.jpg

 

どうですか、ウズウズしてこないですか。

植えたくなってきますよね。

 

 

私が好きなのはキャンディーケーンなんですよ。

 

もう一度

2015410185313.jpg

 

この赤とピンクがかった白のコントラスト、この品種を見た時は、自社開発をやめようかと思ってしまいました。

でも、キャンデイーケーンは、私の農場の手癖に合わないんですよね。

 

他の品種も品種ごとに癖があり、同じような顔つきにすることは難しいです。

その品種群を、社員さんは上手に仕上げてくれていますね。ありがたいことです。

 

 

追伸

今年のハッピーバルーンに続き、来年も弊社開発品種、発表できそうです。

日本の中でも、暑さではトップクラスの、熊谷の隣町、深谷で開発です。

「真夏もへこたれない丈夫さ」、「株の作りやすさ」、そして「花色」を、見極めて本生産しています。

どこのお客様にも喜んでもらえると思っています。

 
 
開発までの時間はかかりますが、そこまでの過程も楽しいのですよね。
 
やっぱり自社で開発していく方が、小林花卉にはあっているのかもしれないです。

雪になりました。

今日から、我が家の小学生は学校が始まりました。

雨の始業式となってしまいました。

 

社員の小池君の下の子供は、本日入学式を迎えました。

小池君が入社したときには、まだ学校にも行っていなかった子が、もう中学生になったのですね。

月日の経つのは早いものです。

その小池君は、4人の社員さんの立派な上司となっています。

今では小林花卉の要としてのカランコエの生産を一手に引き受け、尚且つ社員さんたちの面倒を見てくれています。

本当にありがたい存在です。

 

桜も咲いて、ここまで暖かくなってきたので、まさか雪が降るなんて想定しませんでした。

201541091715.JPG

最近になって、露地に出した植物もいくつかありましたので心配です。

寒さに強い植物なので大丈夫だとは思いますが、これから少し注意深く観察して見ようと思います。

 

早く本格的な春を迎えたいものですね。

 

今日は、山田君が管理してくれている温室の方で、定植作業が行われていました。

ビデンス ソレイユ3.5寸ポットで栽培します。

201548192525.jpg

一昨日も紹介しましたが、このビデンス ソレイユはシンジェンタ社から販売されている品種です。

春から秋までずっと咲き続けるとても強健な植物なんですよ。

花が咲き続けるので肥料は切らさない様に管理してあげて下さい。

切れ込みの入った葉がかわいいですね。

 

これからどんな成長をしていくのか楽しみにしていてください。

 

 

 

配管工事

天気が安定せず、忙しくなりそうでならないですね。

もどかしい日が続いています。

でも、いつでも出荷できる準備を進めていきたいと思います。

 

忙しくなる前に終わりにしたかった水道工事、始めてしまったので、ここまでやってしまおうと、奥地君が張り切ってくれています。

なにせ約40年の歴史のある父の代に埋め込まれた配管ですから、管の中に泥がたまり、かなり細くなっているのでした。

ここで、最後の配管交換になります。やっと配管も世代交代です。

奥地君、小池君配管工事ありがとう。

2015472148.jpg

そして、今まで小林花卉の水を運んでくれた配管にも、ありがとうを言いたいですね。

 

また、いままで父が作ってくれた温室のおかげで、私たちは生産できているのですよね。

そしてそんな大事な会社を渡してくれた事、感謝です。

今は会長となりましたが、父の後を受け継ぎ、良い会社を作り、お客様に良い品質のものを届けていきたいと思います。

ビデンス ソレイユ&宿根バーベナ エンジェルフェザー

新商品が出来上がってきました。

今回は、初挑戦シンジェンタ社から販売されている、ビデンス ソレイユとわが社オリジナル品種の宿根バーベナ エンジェルフェザーの

ミックス植えです。

201546183558.jpg

 

 

ビデンス ソレイユは、飾り弁が可愛らしい植物です。

201546183759.jpg

ソレイユとは、フランス語で太陽を意味する言葉です。

 

 

宿根バーベナ エンジェルフェザーは、寄せ植え用に開発された商品で細葉の宿根バーベナです。

201546183834.jpg

天使の羽のような葉が特徴的な品種です。

 

 

どちらも丈夫で長持ちする植物なのですよ。

黄色と紫色の花がミックスされたこの商品、果たしてどんな評価をしてもらえるでしょうか。

201546183930.jpg

こちらの商品は林さんの管理のもとすくすく成長しています。

後2週間すると出荷となるでしょうね。

あと少し、パートさんが挿し木をしてくれた植物、林さんが仕上げてくれることを応援しています。

 

 

 

 

スノーモンキーってなんでしょう

長野の渋温泉に弟の俊之といってきました。

何しに行ったかと言えば、温泉に入るというスノーモンキーを見に行ったのです。

201546162154.JPG

 

駐車場から歩くこと15分山道をずんずん登っていきました。

20154616305.JPG

結構急な階段でした。さすが地獄谷です。

 

ある場所から突然猿が表れ始めました。

201546163117.JPG

 

201546162315.JPG

 

そしてやっと、名物の温泉にたどりつきました。

見てください!

本当に猿が温泉に入っています。

201546162448.JPG

 

 

そしてこのお猿さんは温泉を飲んでいました。

飲泉を知っているとはさすが…。毛並みもつやつやです。

201546162616.JPG

わざわざ来た甲斐がありました。

何はともあれ、見ることができてよかったよかった。楽しい旅行でした。チャンチャン!

 

 

 

 

というのは、じょうだんです。地獄谷には空き時間で行ってきました。

じつは、私は静岡経営塾という色々な業種の経営者が勉強をしている会に入らせてもらっています。

その経営塾がこの長野で行われ、そのため長野にきていたのでした。

 

今回の勉強内容というと、第3回はがき祭り、トイレ掃除に学ぶ会、建設的な生き方(CL)を作ったレイノルズ博士の講演会と盛りだくさんでした。

素晴らしい大先輩が大勢いるところで過ごした2日間、学びの多い時間でした。

 

そして、春蘭の宿 さかえやさんで宿泊です。

さかえやさんは、第2回旅館甲子園で優勝した素晴らしい旅館なんですよ。

そのさかえやの湯本社長も経営塾で学んでいる大先輩でなのです。

 

さかえやさんは何とも居心地の良い旅館でした。

相手が幸せになる事を喜べる人が、大勢いる会社だったのです。

相手の事を思いやり、助け合う文化があるんですよね。

せっかくパートさん、社員さんたちと花作りをやっているのですから、一緒にこのような会社を目指していきたいです。

 

春到来

桜が咲いてくると、色々な花が一斉に咲いてきます。

弊社でもシバザクラ、ローダンセマムアフリカンアイズ、今は作っていませんが、オダマキなどは、桜が咲くと咲いてきていました。

温度や日差しを敏感に感じているんですよね。

いくら温室があっても自然の摂理にはかなわないなぁと思ってしまいます。

 

そんなわけで、農場は忙しくなってきました。

シバザクラ、ローダンセマム、宿根バーベナ、チェリーセージ、フレンチラベンダーと同時に出荷です。

 

そんな中、俊と一緒にお出かけしてしまいます。

小林花卉が、いつもお世話になっています、ハイフラワーの原さんと一緒に、お勉強です。

忙しい最中出かけてしまうのは、農場に残って働いてくれているパートさん、社員さんには申し訳ないですが、

しっかりお勉強してきますので、農場の方は宜しくお願い致します。

 

 

 

オステオスペルマム 新色

入社以来、育種をしているオステオスペルマムの紹介です。

去年の春交配し、播種したものが、今年も順調に咲いてきました。

これから試験をして生産に移ります。

毎年この時期に咲いてきて、それを2,3年試験生産した上で本生産に移ります。

販売までは、まだかかりますが、キレイな色が出たので少し紹介です。

     20154382331.jpg

コスモスを思い起こさせる色合いです。

 

    20154382958.jpg

こちらは黄色とピンクが微妙に混ざり合い何とも言えない柔らかな感じです。

どちらもパステルカラーです。

 

性質が良ければ採用されるのですが、どうでしょうかね。

世の中に出ずに消えてしまうものも多いのが、育種です。

 

商品になるかどうか、期待していてください。

 

 

 

 

 

宿根バーベナ ペティーナ ダブル受賞

皆さん、またまた聞いてください。

今回は、東京都中央卸市場大田市場のフラワーオークションジャパン(FAJ)で行われた、

2015春ポットプランツコンテストで、宿根バーベナ ペティーナ が見事入選いたしました。

しかも今年から生産開始した、12㎝鉢ミックス植えは、なんと金賞:㈱NHK出版「趣味の園芸」編集長賞をいただくことができました。

20154293236.jpg

レッドアイ、パープル、アプリコットの3色ミックス植え

20154293141.jpg

ハッピーバルーン、パープル、アプリコットの3色ミックス植え

 

 

また、毎年生産している10.5㎝ポット、こちらも銀賞を頂くことができました。

20154293530.jpg

 

 

宿根バーベナは、入社1年目の林さんが栽培してくれた商品です。

恐る恐る、神経をすり減らしながら、管理をがんばっていた林さん、ダブル受賞おめでとうshine

そして、林さんを陰ながらサポートしてくれた、パートさん、社員さんありがとうございました。

 

栽培スケジュールをたて、農場全体の作業量をみて、作業を振り分けてくれる山田君、

植物の変化をみてポイントを教えてくれたり、管理を見てくれた奥地君、

休みの時に管理をして生育調整してくれた俊、

研修卒業した小島君、新人荒蒔君も土入れ作業や移動など、縁の下の力持ちでやってくれていました。

そして何より、挿し木や剪定、肥料やり、など主で働いてくれているパートさんあっての計画や管理です。

携わってくれた皆様、ありがとうございました。

 

また、今回出品はしていませんが、小林花卉は頭の良くなる花が主力となっています。

こちらもパートさん、社員さんが働いてくれる為、生産できています。

1年目の林さんの宿根バーベナで賞を頂けたことで、自分自身も色んな方に助けられているんだと思いました。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございます。
 
 

若い社員さん達も、年々頼もしくなってきています。

これからもパートさん、社員さんが活躍できる農場を目指していきたいと思います。

そして応援してくれている方々ありがとうございました。

 

また、FAJ平田さん、連絡ありがとうございました。

 

小島くん卒業

かなり遅い新年会でも紹介しましたが、

研修生の小島くんは31日をもって小林花卉を卒業いたしました。

 

小島くんは、学校の現地実習ということで、学生の時3週間学校の実習として小林花卉にやってきました。

小林花卉を選んだ理由はというと、学校を優秀な成績で卒業したであろう山田君が、

就職した会社として覚えていたそうです。

  「山田先輩がいたので、研修に来たいと思いました。」と答えていたのを覚えています。

学校を卒業してから、正式に研修生として、今日まで3年間良くやってくれました。

 

パンジー生産をしていた時などは、パンジーの土入れから出荷まで、短期間で働いてくれました。

そのころはもっとお腹は締まっていたよなぁと、懐かしく思い出されます。

栽培技術は、一般的な事しか教えれあげられなかったと思いますが、社員さんやパートさんの中で、社会人としての

考え方を身につけられたかと思っています。

これから、社会人としての第一歩を踏み出しますが、人とのご縁を大切に、良い人生になるよう祈っています。

がんばってね!!

ページ上部へ