ホーム>スタッフブログ>植物>宿根バーベナとランタナもこりん2年株
植物

宿根バーベナとランタナもこりん2年株

今日は静岡の島田市に行ってきました。

その話はまた明日させて頂きます。

 

5月12日に紹介した宿根バーベナと、去年から持ち越したランタナもこりん2年生株の経過を見てください。

2015627183646.jpg

12㎝ポットを植えた宿根バーベナ ペティーナ3色植えですが、直径36㎝の鉢いっぱいに広がって咲いています。

花殻を摘んでいたのですが、開花は揃いませんね。

植えて一度花を観たら、バッサリ切った方が良かったようです。

そうすれば花が揃って咲いてきたと思います。

また、肥料が少ないと花付きが悪くなるので肥料は切らさないようにするのが大事です。

 

このバーベナですが、固形肥料を5月24日にあげました。

その時の様子はこちらから。

そして6月10日にはコーティング肥料(ロング180日タイプ)を30グラムあげています。

多めの肥料ですが、花を咲かせるという事はエネルギーを使うのですよ。

根が丈夫であれば、肥料に反応してくれるはずです。

もう少し様子を見て、さらに追肥をしていこうと思います。

 

 

 

 

 

そして、ランタナもこりんもいい具合に成長していますよ。

5月12日は枝ばかりが目立ったもこりんでしたね。

それが、5月24日はこれだけ茂ったのです。

201562719317.jpg

性質を見てもらうため、このまま肥料をあげただけで、あえて何も手を加えませんでした。

 

そして、5月24日からひと月たった現状です。

2015627185541.jpg

どうですか。

こちらは、36㎝の鉢が見えなくなるくらい大きくなっています。

 

分枝力抜群のランタナもこりん、自然と丸くまとまります。

他のランタナと違いが分かりにくいですが、もこりんはこのようにいい植物なんですよ。

 

これから夏本番を迎えます。

どんな変化をするか、見ていきたいと思います。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

ページ上部へ