ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

パーフェクタ

いよいよ4月も下旬になります。

母の日も近づき、農場もそわそわし始めています。

 

今日は母の日のプレゼントにも適しているお花の紹介です。

 

母の日といったら先日紹介したカーネーションを思い浮かべる人も多いと思いますが、

この商品もとてもいいと思います。

201841921461.jpeg

カランコエです(笑)

 

周年生産しているカランコエですが、あえてなぜ母の日に進めるかというと、カランコエはとても管理がしやすく、

プレゼントしてもらった方たちは途中でダメにしてしまう確率が極端に低いと思います。

 

そして、小林花卉の生産の半分を占めているカランコエですが、この画像のカランコエは一味違うんです。

このカランコエはオランダの最新品種「パーフェクタ」というシリーズになります。

八重品種ですが、通常のカランコエに比べて花芽の数がとても多くて、花持ちもいいんです。

 

画像で見ただけでも花芽の数が違うと思います。

これから販売していきますので、ぜひ日に取ってみてくださいね。

きっとお部屋に飾りたくなります(笑)

 

 

 

 

 

カーネーション

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、あっという間の4月です。

陽気と共に忙しくなり、しばしブログをお休みしてしまいました。

また、改めて農場の様子をお知らせさせて頂きますね。

 

 

カーネーションを久しぶりに生産しています。

北海道出身の瀬川君が管理者として作り上げた商品です。

綺麗に仕上げてくれました。

2018417211429.jpg

このカーネーションはオスカーシリーズで、庭植えにもできる強健なんです。

 

花色も多いですが、品種間差が少なくそろって咲いてくれる生産者にとってもいいシリーズだと思います。

2018417211825.jpg

 

2018417211859.jpg

 

2018417211921.jpg

 

母の日に合えばと思って生産していましたが、ちょっと早かったです。

 

植物の開花を合わせるのはとても大変だと生産して改めて思いました。

カーネーションを主力でやっている生産者の方は本当にすごいと思います。

その道にはその道のプロがいますね。

 

働きに来てくれている社員さん達は、人間的にも技術的にも成長しています。

社員さん達が協力し合い、成長しあえる花作りのプロ集団になっていきたいと思います。

 

 

桜咲く!!

今日も暖かい日になりました。

私たちの地区でも桜が咲いてきました。

 

 

2018326212936.jpg

 

いよいよ春本番ですね。

 

露地に置いてある植物たちもかなり生育してきました。

桜が咲くころはかなりお花たちも変化してきます。

植物たちのセンサーはすごいですね。

 

変化するという事は、これからさらに忙しくなります(汗)

またいろいろ紹介する植物も多くなりますのでたのしみにしていてください。

 

 

ローダンセマム ハピネスシリーズ

今日は春分の日でしたが、寒かったですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、昼間になんと雪がここ深谷市でも降りました。

春分の日は、昼と夜の長さが等しい日でこれから昼が長くなってきます。

 植物たちも昼間が長くなると花を付けるものがあったり、生育スピードが急に上がったりしてきます。

あっという間に伸びすぎたなんてことになりますから、ここは良く観て早めの対応をしていきたいです。

 

 

さて、ローダンセマムハピネスシリーズ2年生株(親)の出荷が始まります。

2018321172859.jpg

ボリューム感がわかりませんね。

この鉢は6寸鉢なんですよ。

 

小林花卉オリジナル品種のローダンセマム ハピネスシリーズには他にもいろんな色があるんです。

またご紹介しますね。

良い花色がありますから期待していてくださいね。

ギガ2

今日は寒い日になりました。

成長してきた植物もここで急ブレーキですね。

桜が早いと言われていましたが、これで例年通りの時期になりますかね。

 

早く咲いてほしい植物の一つにこの植物があります。

201832020955.jpg

なんだか野菜みたいですよね。

これはスカビオサ ギガです。

大輪品種のギガは通常のスカビオサの倍はある花を咲かせるんです。

 

以前の記事を見てみてください。

 

 

春がやってきています。

開花すれば出荷となりますがいつになるのでしょうね。

初めてこの時期に生産するのでまだよくわかりません。

でも蕾が出てきたサインがあります。

2018320201932.jpg

そのサインは葉に切れ込みがでてくることなんです。

 

 

2018320201913.jpg

その後にょきにょきと花芽があがってきますよ。

 

さて、いつ出荷になりますかね。

良く観て来年のデータにしていきたいと思います。

 

 

 

オステオスペルマム進化しています。

すごいですよ!

この植物なんだと思いますか。

2018313194321.jpg

 

 

 

花のアップです。

2018313194550.jpg

蕾から

 

2018313194711.jpg

だんだん咲いてきて

 

2018313194637.jpg

最終的にこんな花を咲かせます。

 

 

 

 

 

 

そろそろ正解を発表しますね。

正解は・・・・・・・!

 

 

 

ジャカジャカジャカジャカ・ジャーン!

 

 

 

「オステオスペルマム」です。

 

 

わかっていましたか(汗)

 

 

でもすごいですよね。

まだまだ品種改良をすることで素敵な品種は出てくるものだと思い、また可能性が広がりました。

 

これからも新品種を楽しみにしていてください。

 

 

ベロニカ レッドラインコンパクター

今日は月に一度の社員研修を行いました。

杉井さんを講師に迎えて第2回子育てセミナーです。

 

 今回この子育てセミナーは社員さんだけでなく、パートさんにも受けてもらっています。

パートさんでも社員さんでも関係なく、小林花卉で働いてくれる相手を尊重して思いやりを持ってくれる人たちが増えると一緒に働く仲間も働きやすくなると思っています。

あと2回、一緒に学んでいい会社を作っていきましょう。

 

 

 

 

さて、農場ではベロニカ レッドラインコンパクターが出荷となっています。

201831217456.jpg

もっと斑が強く出るのですが、この時期は斑が出にくい。

 

 

 

なぜレッドラインコンパクターかというと

赤い茎で小さくまとまる品種だからなんです。

2018312171143.jpg

誰が名前を考えたのか、よく特徴のわかる名前ですね。

 

これから春本番、出荷していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

3.11

 今日は3月11日、東日本大震災が起こった日です。

震災から今日で7年が経ちました。

震災の時、ガソリンや温室の暖房に使う重油がなくなってしまい困った事を思い出します。

その時、地元のガソリンスタンドさんはご近所さんようにと、ガソリンを確保してくれていたのです。

仕事でも車を使うため、本当にありがたいと思った記憶があります。

それに重油やさんも遠方から重油を持ってきてくれて何とか温室の暖房が使える状態になりました。

ガソリンが不足している中でも仕事に来てくれたパートさんたちがいたからこそ仕事もまわったんですよね。

 

腐葉土に放射性物質が付着しているとのことで、用土屋さんにはチェックしてもらいお手間をおかけしていました。

お店の方たちも花より日常品を買う人たちが多く、販売には向かない中でもひいきに小林花卉の商品を買ってくれていました。

 

多くの人に助けて頂いていたことを思い出す1日となりました。

 

まだまだ復興途中とのことです。震災のことを忘れずにに努めていきたいと思います。

フォクスリータイム

今日は朝のうち寒かったですが、温かな一日になりました。

温室の寒気も注意して行かないとこの暖かさは徒長してしまいます。

換気ひとつ、良品生産に欠かせない作業です。

 

フォクスリータイムが出来上がってきましたよ。

2018310202931.jpg

観てください、きれいな斑が出ていますね。

この時期は斑がキレイに出てとても素敵です。

夏場はこの斑が出にくく緑の植物のようなんです。

それが秋口からだんだん斑が出てくるんです。

今まで出ていないと思っていたのに、ふっとした瞬間に斑が出ているのに気が付きます。

 

暑さ寒さにも強く、斑も香りも楽しめるタイムです。

フォクスリータイムおススメです。

 

 

 

 

 

オステオスペルマム ダブルファンコーラル

今日はこちらは小雨がぱらついていました。

朝のうち千葉の方では大雨が降ったようですね。

 

お花たちが咲いてきていますが、雨が降ったり風が吹いたり

お花を植えるのにはまだちょっと天気が気になりますよね。

早くお花を安心して買ってもらえるような天気になることを今か今かと祈っています。

 

さて、今日はまた新たに咲いてきたオステオスペルマムを紹介します。

20183919430.jpg

オステオスペルマム ダブルファンシリーズのユニーク色、ダブルファンコーラルです。

 

 

 

何とも言えない花色ですね。

20183919859.jpg

咲き始めは黄色が出ていますが、だんだんピンク色一色になるようです。

 

 

他にも咲いている株があるので見てみましょう。

20183919834.jpg

なんだか印象が違いますよね。

 

 

並べてくらべてみましょう。

201839191156.jpg

違いは中心部の花弁の形です。

左のお花の中心部は管状花、右のお花の中心部は舌状花なんですよ。

 

字の通り管状花は筒状の花弁で、舌状花は舌のように平たくなっている花弁なんです。

八重品種といっても花弁の形でイメージが全然違ってきます。

同じ品種から管状花と舌状花が咲くのですから面白いですね。

皆さんはどちらがお好きですか。

 

小林花卉で育種している八重品種もやはり頭状花と舌状花の株が出てきます。

ここからさらに固定させていくことが大事だなぁと思っています。

 

 

 あと少しで開花が揃ってきて出荷となります。

その頃には温かくなっている事でしょう。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

紹介してくれた種苗会社の社員さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ