ホーム>スタッフブログ>視察、研修>子育てセミナー in 小林花卉
視察、研修

子育てセミナー in 小林花卉

今日も雨のち曇りと、天気に恵まれません。

天気はコントロールできないと言え、晴れてほしいと願ってしまいます。

なにせ涼しくなって過ごしやすいのはいいのですが、く植物は柔らかく伸びてきています。

例年通りの晴れの日差しを想定して植物管理を進めているので、対応が後手ですね。

 

 

昨日は、杉井さんに来ていただき、子育てセミナーを開催しました。

 

杉井さんのこの子育てセミナーを受けたのが、きっかけで、経営塾でも勉強させてもらおうと思ったのです。

子育てのことを題材にしながら、コミュニケーションの仕方を学びます。

 

昨日は全4回の子育てセミナーの第1回目でした。 

 

今までの問題点は、子育て(コミュニケーション)が目先の対応にとらわれて、どう育ってほしいか目標が明確になっていない場合や、

子育て(コミュニケーション)の方法が時代に合わなくなっていることなんです。

第1回目は、自分がやっている対応で、相手がどうなっていくか、考えてもらいました。

私たちのやっている行動が、どう周りの人たちに影響を与えているのか、この講座で気づくことができたと思います。

相手の人が成長できるようにと思って言った言葉が、相手との関係を悪くしていたなんてことがありました。

こういった場合、どのようにしていけばいいか、これから勉強していけるんです。

 

社員さんがセミナーを受けてくれるのはありがたいことです。

この子育てセミナーを受講してくれたことで、同じ目線で話ができるようになると思います。

 

子育てセミナーでコミュニケーション技術を磨いておけば、どこの会社に行っても働いている人たちと協力して仕事を進めることができるようになると思います。

会社として社員さんには、植物を育てる専門職の技術を身に付けてもらうだけでなく、どこの会社に行っても通用するオールマイティーの技術も身に付けてもらいたいと思います。

そのうえで、小林花卉で働いてもらえるよう、魅力ある会社を作っていきたいですね。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/252

ページ上部へ