ホーム>スタッフブログ>新品種>グレコマ ゴールドラッシュ(仮)
新品種

グレコマ ゴールドラッシュ(仮)

寄せ植えプランツというラベルを付けて、寄せ植え用に小さなポットで生産しているカラーリーフがあります。

その中に、今日の話題のグレコマがあるんです。

今グレコマの園芸種には、バリエガータと、ライムミントがあるんです。

バリエガータは訳すと斑入り、まさしく斑の入った品種です。

20163418523.jpg

グレコマ バリエガータ

 

 

そしてライムミントは、散り斑の品種、軸が赤くなるのが特徴的です。

弱そうですが、バリエガータより生育旺盛で暴れん坊です。

          NO Photo♥

 

 

今日紹介するのは、グレコマのバリエガータでもライムミントでもない、小林花卉の新品種です。

 

見てください、こちらが小林花卉のオリジナルのグレコマです。

20163418485.jpg

グレコマ ゴールドラッシュ(仮)

バリエガータの斑の部分にゴマ斑が入っているんです。

きれいですよね。

 

 

 

 

201634184937.jpg

花付きです。

 

 

 このグレコマ ゴールドラッシュは、バリエガータの斑の部分にちょこっとゴマ斑が出ているものがあったんです。

それを、パートさん・社員さんが丹念に挿し木を繰り返し、ここまで固定させてくれたんです。

 別にバリエガータの生産をしてくれていれていれば問題ないですし、それ以上を考えることなんてないと思います。

でも、「ゴマ斑が入るのもいいね」という私のひとことで、品種の固定の為、繰り返しゴマ斑の出る枝を挿してくれていたのです。

そしてついに働きに来てくれている方たちが、品種を作り上げてくれました。

パートさんの潜在能力はすごいものがあると思いました。

このパートさんや社員さんの力を生かすも殺すもトップの力ですね。

 

 働きに来てくれている人たちと一緒に楽しみながら、お客様に喜んでもらえる新品種開発や

仕事をしていきたいと思います。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/382

コメントする

ページ上部へ