ホーム>スタッフブログ>ポインセチアの現状
スタッフブログ

ポインセチアの現状

今日は曇り雨と、ぐずついた天気になりました。

植物たちは日差しをほしがり、柔らかく育ってきています。

潅水のタイミングや液肥などを駆使して、いい品質の商品を作っていきたいと思います。

 

今日はポインセチアの現状を紹介します。

2016919191222.jpg

 

2016919192412.jpg

このポインセチアは促成栽培をしているロットになります。

 

ポインセチアはウィンターコスモスと一緒で、日が短くなると花芽が付く短日植物なんです。

その為、夕方5時から朝8時までカーテンを閉めて温室を真っ暗にしています。

今年は新たな種苗メーカーからの品種も入っています。

ちょっとだけご紹介します。

 

 

2016919192753.jpg

 

2016919192829.jpg

 

2016919192930.jpg

 

とても分枝がよく丸くなる品種たちです。

この品種たち、かなりよさそうです。

開花時にどんな姿になるか、今から楽しみです。

 

 

 

この促成栽培のポインセチアは俊が作ってくれています。

11月に入る頃から出荷始まりますので、ご期待ください。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/587

ページ上部へ