ホーム>スタッフブログ>社員さんの成長って何?
スタッフブログ

社員さんの成長って何?

 小林花卉では、社員教育にも力を入れています。

会社は自分一人ではできるのではなく、力を貸してもらえる事で運営できているんですね。

せっかく働きに来てくれているのですから作業をするだけではなく、仕事を通じで成長できればいいですよね。

 そして、社員さん達が成長することにより、出来ることが増えて働きやすい環境になれば、自然と会社も成長すると思います。

その社員さん達の力をもっと合わせられれば、大きな力となって会社は走りだせると思います。

 

 そのため今回、CL基礎講座という研修に新入社員の野口君に行ってもらいました。

 その野口君、今日合計5日間のうち、前半3日間の研修を終えて帰ってきました。

研修を受けてきてとても疲れたようですが、それ以上に凛々しい顔になって帰ってきました。

 

ここでCLについて少しお話させて頂きますね。

 CLは神経質な人の治療法として世界的に有名な森田療法と、禅宗の身調べから宗教色を抜いて作った内観法の2つをアレンジして作り出した

誰にでも身に付けられる教育法なんですよ。

 CLでは森田療法と内観法をそれぞれCL森田、CL内観と呼んでいます。

森田療法は神経質な人に対して行われる治療法ですが、CL森田では神経質な人という人はいなく、

人は時々神経質という事で神経質な時があるとしています。

私たちは、やろうと思うけど、どうも避けてしまう事とかありませんか。

やろうと思えば思うほど後回しにしてしまう神経質な時などあると思いますが、

そんな時にCLを使って行動しやすくしているんです。

ちょっとした工夫でその神経質になってやりにくくしているハードルを下げたり、ハードルのことを考えなくなったりするんですね。

そのCL森田では大きく3つのポイントがあるんです。

・目的本位

・事実をあるがままに認める

・なすべきことをなす

このポイントを使って自分の夢に向かって歩みやすくしていきます。

 

そしてもう一つのCL内観法は「して頂いたことを認める」、「して差し上げたことを認める」、「ご迷惑をおかけしたことを認める」

という3つを書き出していきます。

このCL内観法は普段の生活で何気なくスルーしてしまっていた事を見直していきます。

 事実を見直すことで、今まで頭の中で思っていたこととは別の一面を知ることが出来ることがあります。

例えば親に叱られてすごく腹が立ったという事があったとしても、内観をした後、実は親は自分のことを心配して叱ってくれていたのだと気がつく事があります。

事実は変わりませんが、自分から観えていた事実と客観的な事実は違う事は多いです。

 

 

 

 CL基礎講座を学んでも花作りの腕は全く上がりませんし、農場にいないですから植物生産の経験をするチャンスも逃してしまっています。

同じ時間を費やすならばメーカーさんの勉強会や薬品や肥料の試験などに時間を費やした方が技術は上がるでしょう。

花生産をするにあたってはいらないことかもしれません。

 

 しかし、社員さんの人生にとってはとても大事なことだと思っています。

それぞれの人生の目的に向かう途中には、苦手なこともあると思います。

それでも目的に向かって歩める自分、そして人の支えに気が付く自分になっていくことは、社員さん達の人生にとってとても大事なことだと思います。

そうやって、社員さんの人間的な成長を応援していく会社であり、お互いに成長を応援しあえるいい人たちがいるいい会社にしたいと思っています。

 

ぜひ、花作りを通して人間的な成長をしたい方、いい人生を送りたいと思っている方、いい人生ってなんだろうと思っている方

小林花卉で一緒に学んでいきませんか。

 

ぜひと思っている方、メールでご一報ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/909

ページ上部へ