ホーム>スタッフブログ>チェリーセージ ピナフォア
スタッフブログ

チェリーセージ ピナフォア

今日も最低気温は1.5℃で氷点下にはなりませんでした。

ありがたいですね。

 

そのため庭のお花もまだまだ元気いっぱいです。

チェリーセージ ピナフォアが咲いています。

2018112921731.jpg

このチェリーセージは多年草で春から秋まで温度があればいつでも開花してくれるとっても素敵なお花なんです。

凍るようになると休眠し、4月に入る途端に新芽が動きだし花を咲かせるんです。

もう3年以上前から植えてあるんです。

 

ピナフォア名前の由来ですが、エプロンドレスと言う意味の英語なんです。

初めの発音はパピプぺポのどれかにしたいと思って英和辞典を片手に調べていたんです。

ピナフォアの響きに目が留まり、意味をみればエプロンドレスっていう意味じゃあないですか。

ピナフォアはエプロンドレスのようなかわいい花の形をしているので、即決で名前を決めました。

 

名前が決まると愛着がよりわいてくるものです。

 

 

小林花卉の他のオリジナル商品も一つ一つ愛着を持って名前を付けてあります。

また今度機会がありましたら、名前についても紹介させて頂きますね。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1146

ページ上部へ