ホーム>スタッフブログ>ビデンス ウィンターコスモス
スタッフブログ

ビデンス ウィンターコスモス

今日は雨のち曇り、海の日なのに過ごしやすい日となりました。

日照不足怖いですね。

 

さて先日の話の続きですが、日が短くならないと咲かないビデンスウィンターコスモスですが、

なぜ8月下旬から開花させられるでしょうか。

皆さん考えてみましたか?

 

 それはシェード栽培と言って、夕方5時から朝8時まで温室内をカーテンを張って真っ暗にしてしまいます。

そして強制的に光をさえぎって日長を短くしてしまいます。

手間はかかりますが、この状態で40日くらいすると花が咲くのです。

 

8月下旬開花のビデンス ウィンターコスモスは施設園芸をフル活用して生み出されている商品です。

そして8月下旬に開花したビデンスは、そのまま冬まで咲き続けるので、鑑賞期間が長くなるメリットもあります。

 

8月下旬に出荷されるビデンス 楽しみにしていてくださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1258

ページ上部へ