ホーム>スタッフブログ>オステオスペルマム プリンセスシリーズ
スタッフブログ

オステオスペルマム プリンセスシリーズ

今朝は寒かったですね。

温度計をみると最低気温-8℃を指していました。

昼間は温かくなりましたが、さすがにこの時期は寒いですね。

日差しが強くなってきているのを感じる今日この頃、

春の訪れを一足お先に感じているのは、私たち生産者ですね。

ありがたい商売をさせてもらっています。

 

春らしい商品のご案内です。

202027172850.jpg

八重咲きのオステオスペルマム プリンセスシリーズです。

このプリンセスシリーズは小林花卉で育成した品種です。

凍らない場所であれば、寒さにも比較的強く凍らない場所でしたら大丈夫です。

 

この時期の植物たちは、温室内であっためて生産されている物や

寒さに当てている物など、生産者によって管理が違っています。

 

小林花卉で心がけている事は、お店で荷痛みの少ない植物体を作ることです。

そのため生育が遅くなることもありますが、寒さに当てて丈夫にしています。

 

社員さん、生育を促しながら丈夫な株を作ることを考えて温室環境を作っていきましょう。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1331

ページ上部へ