ホーム>スタッフブログ>オステオスペルマム プリンセスシリーズ
スタッフブログ

オステオスペルマム プリンセスシリーズ

今日も朝は放射冷却で冷えました。

そのかわり日中は日が差し、温室内は暖かくなりました。

暖房を焚いて温めるのと違い、太陽の光は温める熱量が全く違いますね。

風は冷たいですが、日が入りお花たちの生育も順調です。

 

 

さて生育順調なこちらのお花の紹介です。

202115195234.jpg

こちらは小林花卉オリジナル品種のオステオスペルマムです。

以前は挿し木で増やす栄養系品種にしかなかったかわいらしい品種が、最近は開発が進み種子でもかわいらしい品種が出てきました。

そんなオステオスペルマムですが、小林花卉オリジナル品種はやっぱりかわいいですよ。

 

20211520554.jpg

八重品種のプリンセスシーズの一つ、プリンセスコーラルです。

八重品種は葯が花弁に変わったもので、花粉が出ません。

通常は種もできないため、種に力が向かわず花も長持ちします。

 

このプリンセスシリーズ ポット苗として2月下旬からの出荷を予定しています。

かわいいプリンセスシリーズがお店に並ぶ日を楽しみにしていてくださいね。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kobayashikaki.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1418

ページ上部へ